普段なかなか連絡をとれない人たちと少しでもこっちの生活や体験をシェアできたら・・・というコンセプトで書いているブログです。


by aya-kaori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アンダルシアの旅☆

15日から23日まで、8泊9日で、スペイン南のアンダルシア地方を仲良し6人で旅行してきました!!
今回行ったのは、グラナダ&コルドバ&セビージャ。世界遺産めぐり!
アンダルシアって、いわゆる”スペイン”って聞いて想像するような、青い空!白い家!ビーチ!フラメンコ!って感じのところでした♪

        ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

14 - 18 de Diciembre: Granada

『1492年、グラナダの陥落(アルハンブラの無血開城)によってレコンキスタ完了』、って世界史で、あまり意味もわからないまま年代暗記したっけなぁー。日本史のみなさまのために解説。レコンキスタってのはイスラム半島にアラビア人が攻め込んできて、占領したのを、キリスト教勢力が取り返そうとして、アラビア人を追い出したっていう歴史的事実。言葉のイメージ的には英語でいうconquerを、取り返すためにre-conquerって感じかな?
まぁ、2年前にはまさか自分が行くなんてこれぽっちも思ってなかったグラナダなんだけど、すごくきれいな町でした!!!

一番のみどころは、なんといってもアルハンブラ宮殿☆ちなみにすぺ語だとアランブラってゆう発音になるよ!長い間ナスル朝時代に、イスラムの王宮として建てられ使われていたから、豪華な装飾が施されてて、いたるところにコーランがアラビア語で書いてあったり、幾何学模様のタイルが埋め込まれてたり・・・すごい不思議な空間だった!

In Patio de Los Leones in Alhambra
e0034772_211412.jpg

Alcazaba (Islamic fortress, built in 9DC)
e0034772_213148.jpg

Islamic patterns all over on walls
e0034772_214318.jpg

In Generalife (garden next to Alhambra)
e0034772_2162819.jpg

the ceiling inside of the palace
e0034772_21104968.jpg


あと、こちらも世界遺産に登録されてるアルバイシン地区っていう、迷路みたいに白い家がぶあぁぁぁぁぁぁぁあああっとあるところも探検してきました。
Albaicin, barrio arab where many white houses are on the hill
e0034772_21495779.jpg

アラビアンなカフェにて。アラブ風コーヒーっての頼んだら、カレーの香りのするブラックが出てきたw In Arabian Cafe
e0034772_21461292.jpg


アルバイシンは丘の上にあって、こっから眺めるグラナダの街の風景は最高でした。昼間はアルハンブラがかっちょよく見えて、夜は町のイルミネーションとライトアップされた教会がとっても素敵。下の写真に見える教会は王室礼拝堂(capilla real)ってゆって、これまた世界史でなんとなーく覚えたイサベル、フェルナンド、ファナ、フェリペ5世のお墓&棺がありました。
日没がすごくきれいで、教科書の中だけの話な気がしてた歴史をすごく肌で感じたのと、その他いろんな思いが重なって、感傷的になって涙が自然に出たょ(;;
Alhambra from Albaicin
e0034772_21294554.jpg

Sunset from Albaicin. In the catedral in the pic, there are coffins of Catholic kings (Isabel, Fernando, Juana, and FelipeV)
e0034772_21333369.jpg

[PR]
by aya-kaori | 2008-12-24 21:08